看板・のぼりデイザイン
事業所概要 クリエーター紹介
のぼり 横断幕・垂れ幕 看板 応援幕 ディスプレー 展示会テーブルクロス


製作に関するお問合せ
ご連絡方法について
お支払いについて
ご発注の際の注意事項
紙の種類について
書体について
よくある質問
印刷物の納期・配送について
ミスプリントの対応について
特定商取引に関する表記
プライバシーポリシー
著作権について
データの譲渡について
事業所概要
クリエーター紹介
ドリームストラテジー
看板・のぼりデザイン

 写真のお取扱について

以下の条件に該当するものは別途料金が発生します。詳しくはこちらをご覧下さい。

プリントされたアナログ原稿をデジタル化する場合

 原稿をお預かりし、撮影→デジタル化。画質調整やゴミの除去が必要になります。

原稿のヨゴレや不要物を除去する場合

 原稿としてふさわしくない不要物を除去します。
 またお顔のシミなども除去できます。 詳しくはこちらをご覧下さい。

写真の合成や形どおりに切り抜く場合

 写真の不規則なボカシ加工や合成。
 人物・物など形どおりに切り抜きます。切り抜く形の難易度により料金が変わります。
 詳しくはこちらをご覧下さい。

イメージ画像を購入する場合

 こちらがイメージを提案します。1枚〜数枚の中からお選びいただきます。
 詳しくはこちらをご覧下さい。

写真撮影する場合

 写真撮影も承っております。詳しくはこちらをご覧下さい。


また、写真原稿の画素数が極端に少ない場合は、見栄えに影響しますので、原稿の再提出をお願いすることがあります。ホームページから引用、または携帯で撮影した写真はご注意ください。
状態によっては、良い印刷物が作れませんので、最初にお断りする場合がございます。

ホームページから抽出した写真原稿について


←こちらがWEB上での実際の表示サイズです。
横幅が約10cmあります。

こちらを印刷に使用するとすれば
横幅5cm以下のデザインに使用できます。

理想を言えば1/4サイズの2.5cmが◎
←こんな感じです。

仮に上の画像を拡大して印刷に使用したとします。



シャープさがなくなり、ぼんやりした画像になります。(3枚とも同じ画像を使用しています。)
これではおいしさも伝わりにくくなり、説得力のない印刷物が出来上がることになります。
訴求力.効果のある印刷物をお望みであれば
きちんと撮影をし直して、結果の出るものにした方が、最終的にはコストを押さえられることになります。
写真で商品の良さを伝えたい場合は、画像の選定・収集には手間隙をかけることをオススメします。


この画面のトップへ




この画面のトップへ