キャラクター マスコット イメージキャラクター デザイン 作成 香川 高松
TOP > ロゴ イラストTOP > キャラクターデザイン





会社や店舗、商品などのイメージキャラクターを作成します。イラスト・似顔絵・キャラクターの製作実績多数の、イラストレーター/デザイナーが作成します。




キャラクターデザイン


このような方にオススメです

・オリジナルでキャラクターを作ってほしい
・自分が考えたデザインラフをプロの手でしっかり作ってほしい
・既存のキャラクターの別ポーズを作ってほしい



 キャラクターデザイン製作実績


















 キャラクター製作について

イラストレーターが描くキャラクターデザイン 

商品・サービス・プロモーションの脇役・または目玉として、キャラクターはさまざまなシーンで活躍します。メッセージ性をキャラクターに込め、ダイレクトにビジュアルでアピールします。マスコットキャラクター・イメージキャラクター・ゆるキャラ・コンテンツキャラクター・コーポレートキャラクター、ウエブサイト、商品キャラクターなど、活躍のシーンはさまざま。文字よりも圧倒的な情報量があり、アイキャッチになり、ヒトの記憶に残ります。表情や持ち物、色や形で情報をぎゅっと詰め込みます。  

初めてキャラクターを作られる方へ 

キャラクターはその会社・店舗・商品などの顔になります。パッケージやパンフレットなどに使用し、それを手にした人の記憶に残ります。会社・店舗・商品=デザインされたキャラクターというイメージが定着することになります。一度定着するとイメージを変えることは、最初に作るときよりもエネルギーがいるかもしれません。ご依頼を投げかける前に、できるだけ時間をかけて、コンセプトを固め、イメージを作り、納得のいくものを事前に準備されることをオススメします。

キャラクターリニューアルされる方へ

過去にキャラクターを作成したけど、なんとなく気に入らず、イメージを刷新するため、新規キャラクターを作成したい方、いまいちど関係者の方に意見収集をお願い致します。周りの方は気に入っておられる、また、イメージが定着してしまい、別のイメージに違和感を感じるケースがほとんどです。たいへん申し訳ありませんが、ご事情にかかわらず、デザインを作成した時点で制作料が発生します。デザインラフを関係者の方にお見せした時に、反対に遭うことが多いようです。途中でキャンセルされる場合、キャンセル料が発生いたします。イメージ刷新を考える前に、周りの方の意見もお聞きになってください。





デザイン料金の概算を事前にご確認いただき、「お見積・ご依頼フォーム」から必要事項をご記入になりご連絡ください。その後は電話、メール、LINEにてコンタクトをしながら製作を進めていきます。メール・ラインの選択はお客様のご都合の良い方で結構です。






納品形態について

キャラクターデータの納品は以下の4形式のデータをメールにてお送りいたします

ホームページやブログ/フェイスブックなどにご使用いただける形式です。背景が白になり、透過はできません。

ホームページにご使用いただけますが、特にパワーポイント,エクセル,ワードにお勧めです。背景が透明になるので、色の付いた背景の上にイラストを重ねることができます。

※イラストをAIで作成した場合で、ご希望の場合のみ対応します。
デザインを作成した大元のデータです。印刷物作成に最適な形式です。
ご使用にはAdobe Illustratorのソフトが必要になります。

※イラストをAIで作成した場合のみ。
AIデータを見ることが出来る形式です。ベクトルデータですので、拡大印刷に向いています。

JPG/PNG形式は高画質データを納品します。
データをDVDに焼いて郵送ご希望の場合、別途発送手数料(送料込み)1000円。





フォームからのお申込みはこちら



 著作権と使用権について

著作権はドリームストラテジー にあります。作成したデザインはホームページ等でポートフォリオとして使用させていただきます。使用権は譲渡いたします。許可なく自由にご使用いただけます



 納期について

こちらの仕事スケジュール状況にもよりますが、おおよそ7日〜10日程度いただいております。原稿をいただいた後、3営業日以内にラフをお送りさせていただいております。お急ぎの場合対応できることもございますが、割り増し料金になる場合がございますのでご相談くださいませ。


この画面のトップへ

フォームからのお申込みはこちら



 よくある質問

Q.自分が考えたイメージを作ってもらえますか?
A.はい。オーダーメイドのキャラクター製作なので、お客様のご要望を形にします。


Q.キャラクターをリニューアルしたいのですが
A.すでにキャラクターを作成されている場合は、周りの方への周知の仕方次第では、愛されているキャラクターでり、変更を拒まれるお客様もおられます。キャラクターをリニューアルされる場合は、どのように使うか、コンセプトを検討してご依頼ください。


Q.既存のキャラクターをちゃんと描いて仕上げて
A.過去に作成れたものが、なんとなく完成度が低いという場合は、元の雰囲気を変えずに、しっかりしたタッチで再生させます。


Q.既存のキャラクターのポーズを変えたもの
A.過去に作成れたキャラクターを、元のタッチを損ねずに、別ポーズのイラストを作成します。ただし、タッチにより難易度が高いものはお断りする場合がございます。







この画面のトップへ