事業所概要 クリエーター紹介
チラシ パンフレット ポスター 封筒 イベントチラシ チケット パッケージ 包装紙 資料製作 新聞 広告 ショップカード











サービスが多様化し、モノ余りの時代、技術の水準が高くどれもすばらしいものばかり、つまり「いいモノ」であることはイマドキ当たり前なのです。
消費者が知りたいのはそれを使うと自分がどうなるのか?ということです。自分の願望を成就させたり、悩みを解決してくれるものであれば、即購入します。
チラシで一番に伝えるべきことは商品のスペックのすばらしさではなく、それがどのようにお客様の悩みを解決するのか、ということです。







製作に入る前になからず「どのように配布するのか」をお聞きしています。どういったシーンでお渡しするかによって、微妙に表現を変えるためです。
顔を見ずに渡してしまう場合は、アイキャッチのインパクトと信頼性が大事です。いくら商品が気に入っても、信用できないような会社からは買いません。
顔を見ながらお渡しする場合は、信頼のハードルが少し下がります。






自己満足のデザインではなく、あくまでお客様の目的達成をお手伝いするというスタンスで製作に取り組みます。クライアントのお客様が、そのデザイン・そのコンテンツをどう捉えるのか? という、第3者の視点を常に意識しています。購買者の目線で、どのようにアピールしてくれればその商品に魅力を感じるのかが最も重要だと考えています。




・ターゲットの関心を引くコンテンツのご提案
・お問合せが獲得できる導線や、キラーメッセージのご提案
・ブランディングや企業価値の向上・信頼性UPを考慮したコンテンツのご提案
・バランスの取れた美しいデザインのご提案
・デザイナーが直接対応でき、意思がダイレクトに反映される
・低価格で高品質印刷で美しい販促媒体が得られる



チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作


チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作
チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作 チラシデザイン制作


























いままで一度もチラシを作ったことがないという方、プロジェクトコースでは完全丸投げが
可能です。あなたの商品やあなたのお客様について根本から見つめ、あなたの商品を
わかりやすくアピールできるキャッチコピーや、コンテンツを1から考え提案します。


過去のチラシ製作で高い金額を支払った割に反響がなくショックを受けた、
お得な情報を掲載しているのにお問合せがない、など。印刷会社や広告代理店などでチラシを
作成したがいまひとつ反響がなかったという方。ぜひ一度ご相談ください。


できるだけ余計な時間と無駄なお金をかけずに集客したいという方のために、
チラシ作りの基本的な考え方をお伝えしながら、一緒にチラシを作っていまきす。


今まで販売戦略は元請け任せだったので、そもそも売り方の切り口がわからないという方、
あなたの商品の売り方を一緒に考え、チラシコンテンツの設計をします。


話すのが苦手でも大丈夫!!あなたの代りに商品の良さを伝えてくれるチラシを作ることによって、あなたの代りにチラシが営業してくれます。個人事業などの方のほとんどが非営業職のどちらかといえば技術屋(職人)です。商品に関する情報はできるだけチラシに込めて、売り込まなくても興味を持っていただけるチラシデザインを提案します。


この画面のトップへ











なによりも大事なのは消費者目線で考えることです。ドリームストラテジーはあなたの代りに消費者目線で考え、消費者側が魅力に感じるコンテンツを構成していきます。


通常デザイナーというのは専門職ですので自分で仕事を取ってくる人はほぼいません。ですから「仕事を獲得する」という一連の営業活動への理解がありません。私もかつてはサラリーマンデザイナーでしたのでわかるのですが、サラリーマンデザイナーは経営者の想いなどほぼ理解はできないのです。キレイでまとまったチラシを作って納品して仕事をした気になっています。当事業所は直受け率ほぼ100%、経営者であるあなたと同じ立場であり、経営者の使命を理解しています。


目的はクライアント様に笑顔になっていただくことです。
あなたの夢・目標を実現できるよう、全力でサポートさせていただきます。


チラシに一番必要なのは美しいデザインではありません。人を突き動かすのは言葉による刺激です。しかしそのメッセージも美しいデザインの上で語られた方がより説得力があるのです。デザイナーはもともと漫画家志望で、絵描きという経歴を持っており、デッサン力や色彩感覚はその職業では必須科目でした。そこで経験してきたことをチラシ製作に活かしていきたいと思います。


当方は印刷費が安いことが特徴の1つです。特に小ロットに強いため、頻繁にチラシを撒きたい方にオススメです。


この画面のトップへ


結果を出したい方のためのチラシデザインをご提案








チラシ作りにはコツがあります。お客様目線でお客様の心を掴むことを一番に考え内容を構成していきます。お打合せでチラシに必要な情報をおたずねします。あなたは質問に答えるだけでOK!


「商品は売れているんだけど、なぜ売れているのかわからない」「どこを推していけばもっと魅力アップするのかわからない」という方、答えは今の既存のお客様が知っています。それらを紐解く形であなたの商品の魅力を浮き彫りにしていきます。


はじめての方は何をどうしていいのかわからないものなのです。わからないまま自分で作ってしまうと、反応が得られず、結果的に遠回りになってしまいます。ここはプロに任せて、最短距離を通って営業ツールを作成することをオススメします。


写真撮影も承っております。デジカメ・カメラ付き携帯が普及している今の時代ですが、当方では一眼レフによる撮影を行っております。やはりレンズの性能は格段に違います。また、一般的な写真と、広告に必要なアングル、要素は違います。写真は情報量が圧倒的に多く、説得力を持つかどうかの鍵を握っています。撮影料も、カメラ専属のプロカメラマンに依頼するよりも安価ですし、撮影したデータは全てお渡ししており、他の媒体でもご使用いただけます。


時代はめまぐるしく変化しています。この現代に合う訴求の仕方があります。私が推しておますチラシ訴求の要素は、お客様の悩み・願望に訴求するメソッドを用いております。まだこの方法を使われたことのない方はぜひご相談ください。



お店の存在を知ってもらい、新規顧客からリピーターを増やしたい 店舗・ショップのオーナー様
教室・講座で受講生、生徒を募集したい教室オーナー様
企業の販売促進のために、商品・サービスを宣伝したい、中小零細企業の経営者様
人材募集をしてたくさんの応募を獲得し、良い人材を採用し、会社の業績を伸ばしたい経営者様


この画面のトップへ


















印刷料金一例のご紹介…詳しくはこちらをご覧ください。





納品形態について

ホームページやブログ/フェイスブックなどにご使用いただける形式です。背景が白になり、透過はできません。確認用の中画質データです。

ご希望の枚数で印刷を承ります。

↓ここからデータ納品になりますので、製作費の30%が別途発生します。

デザインを作成した大元のデータです。印刷物作成に最適な形式です。
ご使用にはAdobe Illustratorのソフトが必要になります。

AIデータを、専用ソフトがなくても見れる形式です。プリンター出力に向いています(レーザープリンター推奨)。

パワーポイントで、日付や場所など、頻繁に変更のある場所を編集できるデータを作成します。データ作成料は別途お見積になります。




この画面のトップへ


 納期について



個別差はありますが、他の事業所では「お待たせする」のが常識のようです。打合せをして1週間ほど絶ってやっと最初の確認ラフが来るというお話をよくお聞きします。
ドリームストラテジーは、お話をお聞きして平均3日以内には内容確認ラフ/デザイン案等を提出しています。速攻対応しなければ、お聞きした内容や熱意を忘れてしまうからです。それに対するお客様のレスポンスが速ければ順調に仕上がっていきます。

デザインの納期

チラシデザインは、7〜10営業日
ただし、こちらの仕事スケジュールがタイトな場合は、+4、5日かかる場合がございます。
基本的に土曜日・日曜日は営業しておりませんが、特にお急ぎの方には土日も対応する場合がございます。
原稿をいただいた後、2営業日以内にコンテンツラフを(コンテンツラフとは文字と掲載する内容を確認するためのものです)、3営業日以内にデザインラフをお送りいたします。

印刷物の納期

印刷物の納期は印刷料金表に記載しております。



 効果のあるチラシを作るために

そのチラシの目的は何ですか?

きちんと相手(ターゲット)に伝えるためには、目を惹くデザイン性、伝わり易い表現が不可欠です。ターゲットの心を捉えるキャッチや、購買まで繋げる裏づけが必要になります。数々の実績のあるチラシデザイナーがご相談に応じコンテンツをご提案させていただきます。

捨てられないチラシを作る

配られたチラシの運命は、ほとんど見られもせずに資源ごみのコーナー行きです。
ターゲットの興味を引くには、「心に響くキャッチコピー」「読みたくなる雰囲気」「デザイン性」が
重要になってきます。ドリームストラテジー はお客様のご要望をしっかりと把握し、
効果で反響を期待できる、美しいデザインでチラシデザインを制作いたします。

効果のあるチラシを作るために
お客様からのヒアリングを重視しております。

カスタマイズコースプロジェクトコースの場合、綿密な打合せをしています。
格安コースの場合は、いただいた原稿をそのままデザインしますので、ヒアリングはレイアウトの確認がメインになります



 STEP1 打合せ

チラシ製作は 企業さまにとって大事な販促ツールとなりますので、ドリームストラテジー ではできる限り直接お会いしてお話を伺います。
主に下記の内容をお聞きしております。

 ●チラシを作る目的
 ●ターゲット層
 ●今までに作成された販促物 
 ●どのように配布するのか
 ●現在の問題点や今後の方向性
 ●外部環境や競合他社について
 ●お客様の特長や想いなど
 ●参考にするデザイン


・・・などのような内容をお聞きし、お客様の現状や問題点などを把握します。それらをふまえてお客様の強みを絞り、ターゲツトに訴求できる利点(メリツト)を探りながら、方向性を決めていきます。

 STEP2 コンテンツ案 (デザインラフ) のご提案

※カスタマイズ・プロジェクトコースのみ
お聞きした内容をまとめ、お客様との共有した情報をまとめるため、
また、内容にズレがないか確認するため、コンテンツラフを作成します。チラシは最初の掴みが大事です。下記の点に注意しながら構成します。 

 ●魅力のあるキャッチがあるか
 ●ヒアリング内容が網羅されているか
 ●読み易い流れになっているか
 ●受注につなげる畳み込みができているか


ラフをご確認いただき、文書追加や修正を加えていきます。

 STEP3 デザインの作成

内容が固まりましたらデザインを作成します。

 ●お客様のリクエストに添えているか
 ●インパクトがあり、
  好感を持たれるデザインになっているか
 ●無駄なものがないか
 ●飽きさせずに最後まで読ませる工夫ができているか


・・・という部分に注意しながら作成します。

 STEP4 デザインの修正

お客様のご意見をお聞きし、細かな修正を加え、
気になる部分を調整しデザインの作り込みをしていきます。

 STEP5 デザインの確定

デザインが確定しましたら印刷用データ作成をします。
その過程で内容の間違いがございましたら修正を加え、微調整をします。

 STEP6 印刷

デザインの確定後最終お見積・請求書を発行します。
ご入金の確認が出来次第、印刷に入ります。

 STEP7 納品

印刷物はお客様と、予備の見本がドリームストラテジーに届きます。
印刷に不備がございましたらこちらでも確認ができます。


















この画面のトップへ






クリエーター紹介


はじめまして、ドリームストラテジー の
川田和美と申します。
"美しいものを創る"、"お客様の望むものを創る"
ということを心がけています。
販促物を作成したけどいまいち反応が得られないという方へ。
ドリームストラテジー では、お客様と相談し、
独自のノウハウを組合せながら、
ターゲツトから得たい反応を想定し、
効果的なデザインをご提案いたします。



この画面のトップへ