名刺デザイン
事業所概要 クリエーター紹介


名刺デザイン

 名刺デザイン概要

差別化なんて関係ないのでは?とお思いの貴方へいわゆる「普通の名刺」がダメな10の理由 名刺を安く作れてラッキーと思いますか?大事な営業ツールで損をしていませんか?


1.そもそも何屋かわからない

 業種がわからない・取扱品目・
 サービス名が書かれていない。
 ◎表側ロゴ上に取扱業種がわかるような
  文字を入れましょう。
 ◎裏側に取扱品目を入れましょう。

2.個性が掴めない

 名前にフリガナがない・顔写真がない・
 個の特長(資格や趣味など)が書かれていない。
 ◎顔写真・似顔絵を入れましょう。
 ◎裏に趣味や経歴・資格などを入れましょう。


3.熱意が伝わらない

 意気込みや想いなどが書かれていない。
 ◎理念やモットー、お客さまに提供できる
  付加価値などを記載しましょう。


4.豊かさがない

 デザインに工夫がないので殺伐としてしまう。
 =センスのない人と取られてしまう。
 ◎ドリームストラテジーにご発注ください。

5.強みや売りが書かれていない

 たとえ商材が分かったとしても、差別化している
 部分がわからないと買う気になりません。
 ◎お客様に提供できるメリットを
  簡潔に記載しましょう。

6.興味が沸かない

 情報が少ないので話の取っ掛かりがなく
 話題作りが難しい。相手への興味が沸かない。
 ◎情報を盛り込みましょう。
 ◎裏側に趣味やクセなど
  個の特性を盛り込みましょう


7.センスが感じられない

 自作の名刺や簡単に作っている名刺は仕事に
 対する気合や本気度が欠ているとみなされる
 ◎プロのデザイナーに依頼するのが懸命です。

8.記憶に残らない

 インパクトが薄いので他の名刺に紛れてしまう。
 ◎最低限の情報では興味を持たれず
  記憶に残りません。
  再会した時に同じ名刺を渡されても
  思い出せません。


9.サ-ビスに興味を持ってもらえない

 取扱サービスの魅力について書かれていなければ
 興味を持ってもらえない。
 ◎セールスポイント・メリット・売り・強みの
  部分を簡潔に記載します。


10.成果への遠回りになる

 効果の薄い名刺を配り続けても結果につながり
 にくいので時間のムダをしています。残念!




この画面のトップへ





クリエーター紹介


はじめまして、ドリームストラテジー の
川田和美と申します。
"美しいものを創る"、"お客様の望むものを創る"
ということを心がけています。
販促物を作成したけどいまいち反応が得られないという方へ。
ドリームストラテジー では、お客様と相談し、
独自のノウハウを組合せながら、
ターゲツトから得たい反応を想定し、
効果的なデザインをご提案いたします。




この画面のトップへ