事業所概要 クリエーター紹介 ブログ
チラシ パンフレット ポスター 封筒 イベントチラシ チケット パッケージ 包装紙 資料製作 新聞 広告 ショップカード


チラシデザイン









内容のご提案からチラシデザインを作成します

コンテンツ・原稿内容が確定していない、または原稿自体ががない場合の価格です。
制作側の提案を交え、企画・原稿構成・ラフから仕上げまで、内容を練りながら制作します。




売り手はお客様目線ができません
売る側はその商品を愛するが余り、お客様目線で考えることが非常に困難です。お客様は商品の魅力を一切知らず、必要性も感じていません。理解のない方に良さを説明するのは、売り手の目線では難しいのです。あなたに代わってお客様目線を探り、キャッチコピーやコンテンツの提案をします。

お客様の心を掴むキャッチコピーを提案
お客様がその商品に興味を持つきっかけは、自分の問題を解決してくれるということに気が付いたからです。チラシで最も重要なのがキャッチコピーです。キャッチコピーを作るためには、お客様の悩みの根幹まで掘り下げて痛みを理解するところから始まります。しっかりとお客様の悩み・苦しみを考え、何を求めているのか?という視点でキャッチコピーを作成します。
売り手が陥る間違った視点
 ◆タイトルに会社名等を入れる
   お客様はあなたの会社に興味はありません
 ◆値下げ感をアピールする
   そもそも価値のわかっていない人に安売りしても意味がありません

メリット部分の洗い出し
心を掴むことに成功したらもう少しメリットの部分について補足する必要があります。メリットはあくまでお客様にとってどのように役に立つか、ただそれだけです。
売り手が陥る間違った視点
 ◆スペック(性能の良さ)をアピールする
   素材や成分がどんなに良いかよりも自分にとってどのように良いかを知りたい

迷いや疑問を払拭できる説明や根拠提案
商品に興味を持ったものの、いったん冷静に考えようとします。迷いを払拭できるだけの商品の信頼性と根拠が必要です。どうしてこれでなければいけないのか?なぜ今買わなければいけないのか? そんな心の壁を越えさせる材料を提供します。

購買に結び付けるための仕掛け提案
チラシの目的は商品を買って頂くことです。次に何をすればよいのかしっかりと明記しアクションを起こすのに障害のあるものを見つけ解決できる仕掛けを提案します。



企画書などをテキストでご提出いただいた場合
 企画書は一部参考としてチラシに落とし込むことができますが、
 そのままをチラシにすることはできません。またチラシにするには要素が欠けています。
 欠けている部分はご提案するか資料提出をお願いすることがございます。
 キャッチコピーやタイトルを作成いたします。

過去に作ったチラシを参考に作成する場合
 過去に作成したチラシの問題点と改良点を洗い出し、付け加えるべきコンテンツをご提案します。

パンフレットから作成する場合
 商品・サービスのメリットやターゲットについて詳しくお聞きし、
 追加内容として作成し、チラシに落とし込んでいきます。

ホームページから抽出する場合
 ホームページも通常ではそのままチラシにはなりません。
 文字も多めに書かれているため要約して短くする必要があります。
 文字を要約しながら抽出し、タイトル・キャッチコピーを考えます。
 その他欠けている要素についてはご相談しながら組み立てていきます。

ヒアリング(聞き取り)で内容を作る場合
 特に資料がない場合でもチラシコンテンツを作成します。
 できる範囲で参考資料をご用意ください。

コースに含まれるもの
 デザイン1案
 内容文書作成
 地図1点作成
 ドリームストラテジー 所有イメージ写真・イラストのご提供

印刷料金は含んでおりません。印刷料金はこちらをご覧下さい。


 ご用意いただくもの

質問事項のまとめ(最重要)

●お打ち合わせ時におたずねする質問の回答を前もってご用意いただければ助かります

 プロジェクトデザインコースはヒアリングを重要視しています。打合せ当日直接お聞きしますが、
 事前にご用意いただけると深い部分にまで質問を進めることができます。
 ご自分のお客様についての深い理解、新しい切り口が見つかるかもしれません。
 チラシ作成、ターゲット設定、お悩み、強みをまとめた質問事項はこちらになります。
 文書化してまとめていただけると、さらに精度の高いものになります。

過去の印刷物

●過去に作成されたチラシ・会社案内等

 過去に作成された印刷物がございましたらご提供ください。

資料等

●チラシに使える参考資料等

 資料がありましたらご用意ください。

写真・イラスト原稿

●チラシに使う写真

 チラシに使う写真をデータでご提供ください。
 解像度が低いものでも印刷は可能ですが、写真部分が荒くなります。 
 プリントされたもの・印刷物はスキャンして使用します。(スキャン料別途)

●チラシに使うイラスト

 チラシに使うイラストをデータでお送り下さい。
 新規作成も可能ですので、イメージの元となるものをご提出ください。(作成料別途)

●ロゴデータ

 ロゴがございましたらデータでのご提出をお願い致します。
 データがない場合は印刷物等から抽出いたします。
 ロゴの背景に白い部分があり、新しく作成するデザインの背景が白ではない場合、ロゴをトレースする
 必要が発生します。ロゴの形状が複雑な場合は、トレース料金が別途かかる場合がございます。



デザインのイメージや色指定について

暖色系、寒色系、ピンク、茶色、青、などの色系統のご指示をいただけます。
ただし、微妙な色遣い、地味で落ち着いた色遣い、チラシにあまり使わない色遣いなど、チラシデザインで難しい色遣いの場合、お断りする場合がございます。
色指定のイメージが合わない場合は、追加修正料金にて修正になる場合がございます。

基本的には細かい色の指定はご遠慮くださいますようお願い致します。



※ご用意いただいた資料の送付・返却につきましてはこちらをご覧下さい。


プロジェクトデザインコースで出来ることは下記表の白い部分です。
最安値デザイン デザイン+内容構成 デザイン+内容企画
文字原稿について 完成されたものを
一度に揃えて提出
企画書・資料
ホームページなど
こちらから構成を提案し
内容の加筆・修正をして
頂きます
文字原稿の修正について 微修正可(回数制限有)
誤字・脱字の修正のみ
修正可(回数制限有)
内容の変更・修正
修正可(回数制限有)
内容の加筆・変更・修正
追加原稿について 不可(追加料金になります)
原稿が揃わない
状態で作成
不可
(追加料金になります)
可:資料があるものから
ラフデザインを作成
写真原稿について 印刷に使用するもの
のみ提出
使用する以外にも
参考になるものをある程度
ご提出ください
使用する以外にも
参考になるものも
ご提出ください



この画面のトップへ



この画面のトップへ