反応のあるチラシデザイン 印刷 売れる チラシ フライヤー 作成 香川県 高松市
チラシ パンフレット ポスター 封筒 イベントチラシ チケット パッケージ 包装紙 資料製作 新聞 広告 ショップカード
TOP > グラフィックデザイン > チラシデザイン > プロジェクトプラン デザインコース
チラシデザイン | プロジェクトプラン デザインコース


特  徴
反応が得られることを一番に意識して全体の内容を構成します。

概  要
クライアントが売りたい商品を、販売側の目線ではなくお客様目線でのコンテンツを組立てていきます。ヒアリングでチラシに必要な要素を洗い出します。製作側がコンテンツを提案し、一緒に考え・相談しながら作成します。

原  稿
商品やサービスに関する資料をできる限り多くご提出ください。
ご用意いただくもの」をご確認ください。
また、ヒアリングにて質問する内容をこちらにまとめてみました。



   

A4デザイン料金 ※価格は税込み


打ち合せ
片面| 高松面談打合せ1回。打合せ時間:2時間程度。そのあとお電話にて数回。
両面| 高松面談打合せ2回。打合せ時間:1回目2時間程度/2回目1.5時間程度。
修  正
片面| 修正6回
両面| 修正8回
規定回数を超過した場合、別途修正料金が発生します。
画  像
持込画像必要な分ご使用いただけます。
写真原稿は実際にお使いになるもののみお送り下さい。
作成実例
      



この画面のトップへ

   

B4デザイン料金 ※価格は税込み


打ち合せ
片面| 高松面談打合せ1.5回程度。打合せ時間:1回目2時間程度/
    (必要があれば)2回目1時間程度
両面| 高松面談打合せ2回程度。打合せ時間:1回目2時間程度/2回目2時間程度。
修  正
片面| 修正8回
両面| 修正11回。
規定回数を超過した場合、別途修正料金が発生します。
画  像
持込画像必要な分ご使用いただけます。
写真原稿は実際にお使いになるもののみお送り下さい。
作成実例
 



この画面のトップへ

A4・B4共通事項

裏  面
裏面の内容が格安コース/カスタマイズコースの価格/規定でも 製作できます。
(条件により)

デザイン
デザインは1パターンのみ作成します。簡単な色替え別案のご提案は可能です。
ご希望のデザインの雰囲気がある場合は、事前にサンプルをご提出ください。
まったく違うデザイン案も作成したい場合は、別途デザイン提案料が発生します。

長文作成
説明文のようなやや長い文書を作成する場合、
別途ライティング料金が発生する場合がございます。

ロ  ゴ
ロゴ原稿が荒い場合はトレース料金が発生することがございます。
ロゴマークが多数入る場合は、画像扱いとなり、別途料金が発生する場合がございます。

イメージ
イメージ写真の難易度が高い場合は写真購入・イメージ作成料が発生します。
イラストを作成する場合は、別途イラスト作成料が発生します。

密  度
コンテンツの密度が濃い(量が多い)場合割り増し料金となる場合がございます。

納  品
印刷物での納品となります。データ納品の場合、印刷データ作成料/データ譲渡料として
デザイン製作料金の30%でデータ納品させていただきます。

キャンセル料
ラフデザインを作成した時点で製作料が発生します



オプション/規定階数からの超過分※価格は税込み








メインとなるイメージ写真やイラストが特殊なもので購入/作成が必要な場合は別途費用が発生します














ご発注いただく方へのお願い

プロジェクトプランのチラシ製作は「まるなげでチラシを作る」のではなく「反応の取れるチラシを作る」ことを目的としています。

製作発注のご担当者様は、経営者代表者重役責任者、または左記役職と同等のポストにある方のみとさせていただき、真剣に「反応のあるチラシが作りたい」という方だけご依頼ください。

このコースでは、ご担当者様には打合せ・ヒアリング・資料提出・アンケート・確認作業・写真撮影(写真素材の収集)・校正等をお願いすることになります。時には一緒に考えていただくこともお願いしており、活発なご意見が必要なため、積極的に考えていただける方以外はご遠慮ください。

製作側はお客様のお仕事・業界については専門家ではありません。その業種の専門家であり、あなたのお客様についてよく理解しておられるご担当者様のご意見なしでは良いチラシを作ることはできません

またチラシ製作は「熱いうちに」仕上げたいので短期間で製作します。(長くて2週間程度) その間担当者様にはいろいろご協力いただくことになります。さまざまなリクエストは「もっと集客をしたい!」という情熱がないと「負荷をかけるめんどうな作業」となります。

ドリームストラテジーはお客様の「こうありたい!」という想いを実現するためのサポートをさせていただいております。もしもこちらがお願いすることがお客様のただの「負担」になるとすれば、それは私の目指すところではなく、途中で製作ができなくなりますので、場合によってはお断りすることがございます。

※製作をこちらから中止した場合は前金はお返しいたします。
 ただし製作の進行度合いにより〈デザインがほぼできかかっている等〉
 お返ししない場合がございます。
※お客様にご負担いただいた労力や、機会損失による金銭的な保証は一切できません。

ご理解の上ご発注ください。



この画面のトップへ

ご用意いただくもの

質問事項のまとめ(最重要)
プロジェクトデザインコースはヒアリングを重要視しています。打合せ当日直接お聞きしますが、事前にご用意いただけると深い部分にまで質問を進めることができます。ご自分のお客様についての深い理解、新しい切り口が見つかるかもしれません。チラシ作成、ターゲット設定、お悩み、強みをまとめた質問事項はこちらになります。文書化してまとめていただけると、さらに精度の高いものになります。

過去の印刷物
過去に作成されたチラシ・会社案内等
過去に作成された印刷物がございましたら可能な限りご提供ください。
過去のチラシが反応が悪ければ、原因を参考にします。

資料等
チラシに使える参考資料等
資料がありましたら可能な限りご用意ください。

写真・イラスト原稿
チラシに使う写真
チラシに使う写真をデータでご提供ください。解像度が低いものでも印刷は可能ですが、写真部分が荒くなります。プリントされたもの・印刷物はスキャンして使用します。(スキャン料別途)
チラシに使うイラスト
チラシに使うイラストをデータでお送り下さい。新規作成も可能ですので、イメージの元となるものをご提出ください。(作成料別途)
ロゴデータ
ロゴがございましたらデータでのご提出をお願い致します。データがない場合は印刷物等から抽出いたします。ロゴの背景に白い部分があり、新しく作成するデザインの背景が白ではない場合、ロゴをトレースする必要が発生します。ロゴの形状が複雑な場合は、トレース料金が別途かかる場合がございます。




デザインのイメージや色指定について

暖色系、寒色系、ピンク、茶色、青、などの色系統のご指示をいただけます。
ただし、微妙な色遣い、地味で落ち着いた色遣い、チラシにあまり使わない色遣いなど、チラシデザインで難しい色遣いの場合、お断りする場合がございます。
色指定のイメージが合わない場合は、追加修正料金にて修正になる場合がございます。

基本的には細かい色の指定はご遠慮くださいますようお願い致します。



この画面のトップへ







内容のご提案からチラシデザインを作成します

コンテンツ・原稿内容が確定していない、または原稿自体ががない場合の価格です。制作側の提案を交え、企画・原稿構成・ラフから仕上げまで、内容を練りながら制作します。

このような方にオススメです

あまり知られていない新規サービスの方
差別化が鍵だが、どのようにアピールして良いか難しいもの
今まで自己流でやってきたが、専門家のアドバイスを取り入れたいという方
魅力を理解してもらうのが難しいモノ・サービス
どのように表現したら良いかまったくわからないという方




売り手はお客様目線ができません
売る側はその商品を愛するが余り、お客様目線で考えることが非常に困難です。お客様は商品の魅力を一切知らず、必要性も感じていません。理解のない方に良さを説明するのは、売り手の目線では難しいのです。あなたに代わってお客様目線を探り、キャッチコピーやコンテンツの提案をします。

お客様の心を掴むキャッチコピーを提案
お客様がその商品に興味を持つきっかけは、自分の問題を解決してくれるということに気が付いたからです。チラシで最も重要なのがキャッチコピーです。キャッチコピーを作るためには、お客様の悩みの根幹まで掘り下げて痛みを理解するところから始まります。しっかりとお客様の悩み・苦しみを考え、何を求めているのか?という視点でキャッチコピーを作成します。
売り手が陥る間違った視点
 ◆タイトルに会社名等を入れる
   お客様はあなたの会社に興味はありません
 ◆値下げ感をアピールする
   そもそも価値のわかっていない人に安売りしても意味がありません

メリット部分の洗い出し
心を掴むことに成功したらもう少しメリットの部分について補足する必要があります。メリットはあくまでお客様にとってどのように役に立つか、ただそれだけです。
売り手が陥る間違った視点
 ◆スペック(性能の良さ)をアピールする
   素材や成分がどんなに良いかよりも自分にとってどのように良いかを知りたい

迷いや疑問を払拭できる説明や根拠提案
商品に興味を持ったものの、いったん冷静に考えようとします。迷いを払拭できるだけの商品の信頼性と根拠が必要です。どうしてこれでなければいけないのか?なぜ今買わなければいけないのか? そんな心の壁を越えさせる材料を提供します。

購買に結び付けるための仕掛け提案
チラシの目的は商品を買って頂くことです。次に何をすればよいのかしっかりと明記しアクションを起こすのに障害のあるものを見つけ解決できる仕掛けを提案します。



この画面のトップへ

 作業の流れ

まずはお問合せください
プロジェクトデザインコース
内容をご相談しながら作成することができます。
製作物を作る必要はあるのにどのように進めたら良いのか、
どのようなコンテンツを作れば良いかわからない方へ。まずはお気軽にお問合せくださいませ。
原稿の準備
原稿は可能な範囲でご用意ください。
お打ち合わせ(高松面談打合せ) 
内容について詳しくお聞きいたします。お打ち合わせは高松市内とさせていただきます。
ヒアリング2〜3時間程度
最初の打合せでチラシのコンテンツの取材をします。資料は可能な範囲でご用意ください。
まず何をどのように売りたいのか、
ターゲットは誰なのか、
強みは何なのか、商品のポイントは何か、
競合他社についてと差別化できている部分について、
お客様の悩み・苦しみ・願望は何なのか、
お客様がその商品を欲しくなる理由は何なのか
などをお聞きします。
手付け金のご入金
手付金のお支払いをもちまして、製作の契約が成立したものとさせていただきます。
手付金をお支払いください■片面:1万円 ■両面:2万円
お打ち合わせの際、請求書をお渡しいたします。お支払い確認後、製作に入ります。
※手付金は返金いたしませんのでご了承ください。
お見積
原稿の状態を確認した後、お見積をさせていただきます。
お見積内容に同意いただけましたら制作に進ませていただきます。
作成途中でプロジェクトの変更により、印刷物が不要になった場合でも、
途中までのデザイン制作料金をいただきます。ご了承ください。
またお客様の都合で作業が滞り、制作が月を跨いでしまったとき、
その月の制作分を一旦末締め(翌月10日払い)で、請求させていただきます。
(作業がスムーズに流れている場合は末日では締めず、デザイン完成時点で制作費用を計算します。)
コンテンツラフ作成(文字の作成) 初案
お聞きした内容を文書化していきます。話の内容の方向がこれで合っているのか、一度お送りしてご確認いただきます。イメージ写真ダミーなどを配置して確認していただきます。問題なければ更にコンテンツの作り込みをしていきます。


コンテンツラフはほぼデザイン処理をしていない状態です。内容の修正・追加がある場合、
この時点で
ご指示いただけると助かります。コンテンツラフ作成後のキャンセルは
キャンセル料金が発生
いたしますのでご注意くださいませ。
コンテンツラフ作成(文字の作成) 作り込み
ご意見を反映しつつ、さらに工夫ができないか考えていきます。文字の表現なども変えていきます。読みたくなるキャッチや工夫ができているか確認しながら作成していきます。

打合せや撮影をして更に作り込み、素材(文字/写真)を揃えます
直接お会いしてご意見をお聞きします。修正点素材も揃えていきます。素材が揃いましたらだいたいのレイアウトを作成します。特に写真は全体のレイアウトに影響する重要な部分です。これらの素材が揃うまではデザインは作りません。


↑こちらのケースでは写真撮影をし、素材が全て揃いました。ここからデザインに入ります。
デザインラフ作成
デザインラフを作成しつつ、効果的な見せ方不足している文字なども作成していきます。


こちらのケースでは表面サービスの流れを充実させる工夫をし、イメージ写真の選定を行いました。
デザインの作り込み(客観的視点の参考と落とし込み)
デザインがだいたい出来ましたら、改めて客観的視点で見てみる必要があります。お客さまが本当にそれを買いたくなるのか何が言いたいのかすぐにわかるのかを考えて改良します。こちらのケースではタイトルを大幅に変え、表面をシンプルにし、価格訴求を加え、削れるものは削りました。


全体のバランスを考えながら更に細部の作り込みをして仕上げていきます。
最終データのご確認
印刷仕上がりデザインはPDFまたはJPGを、メールでお送りさせていただきます。


内容に問題がない場合、印刷発注させていただきます。
デザイン・印刷料金の最終見積・請求・お支払い
印刷に入る前にデザイン料と印刷料金の最終見積・請求を作成いたします。
入金確認後に印刷処理に入ります。
印刷入稿→印刷物のお届け
内容に問題がなければ印刷のデータ入稿をいたします。
データ入稿後のデータの修正・数量・配送先の変更はできません。
やむなく変更する場合、キャンセル料金が発生する場合がございます。ご注意ください。
入稿後、おおまかな到着予定日をお伝えいたします。
到着期日指定、追跡サービス指定はご遠慮ください。
データ納品ご希望の方は、メールにてデータをお送りいたします。


この画面のトップへ

 ヒアリングまとめ


ヒアリングについては商品性(商品の売り方)により方向性が変わるので、毎回同一の質問ということはなく、その場の雰囲気で思いつくところを質問して情報収集しています。その中では本質的なお話と、事務的なお話、余談などいろいろとりまぜながら、その中で感じたこと、疑問に思ったことを質問していきます。事務的に情報収集するのではなく感情が動く部分を大事にしていますのでその場で生まれた感覚を大事にしています。お電話でのヒアリングの場合は実際にお会いするよりも現状が見えにくいので、質問事項をフォーマットとして作成してそちらに基づいてヒアリングを行うことにします。下記にまとめさせていただきました。こちらは質問の流れを作るもので、その流れの中で、こちらで気が付いたこと・思いついたことなどを深堀りしていきたいと思います。




あなたについて


 そもそもなぜあなたはその仕事をしているのですか?

例) ・その仕事が好きで
・なんとなくの流れで 等々




 これからどのようになりたいですか?

例) ・もっと客単価を上げたい
・もっと顧客数を増やしたい
・少し違う分野を開拓して事業拡大したい 等々




 あなたの競合相手とはどのようなものですか?

・業種
・商品
・場所(どのくらいの近さか)




 その競合相手より秀でている部分は何ですか?

自分(の商品)の方が勝っていると思う部分はどんなところですか?




 あなたが今まで選ばれてきた理由は?

なぜ既存客は数ある中であなたの商品を選び続けるのですか?





チラシについて


 あなたが売りたいものは何ですか?

例) ・商品
・サービス内容
・自分 等々




 その商品が生まれた経緯など

なぜあなたはそれを売っているのですか?
その商品はどのような経緯で生まれましたか?
何年やっていますか?
その中でどんな波(歴史)がありましたか?
どんな人のためのものですか?




 あなたのゴールは?


例)
このチラシでどんな状況を作りたいですか?
・お問合せ電話をいただく
・月〇〇個売れる
・月1人新規顧客を獲得する 等々





ターゲットについて


 過去)今現在のあなたのお客様はどんな人?

実際にご贔屓にしていただいているお客様の特徴を教えてください。




 未来)これから売っていきたいお客様とはどんな人?

これから売っていきたいお客様はどんな人ですか?
年収は?
性別は?
年齢は?
職業は?
家族構成は?
アウトドア派orインドア派?
その人の悩みは?
感心ごとは?





商品について


 その商品の特徴は?

商品の特徴について説明してください。
ズバリ一言で言うと?




 その商品のメリットはなんですか?

どのように良いのですか?




 なぜお客様はその商品を買ってくださるのですか?

その商品を繰り返し買ってくださる理由は何ですか?




 あなたのお客様から頂くお褒めの言葉は?

その商品を使ったときに思わず口にする歓喜の言葉とは?




 その商品をお客様にお勧めできる根拠は?

なぜそれが良いと言い切れるのか?
なぜお客様にとって必要だと言えるのか?
なぜここで買わなければいけないのか
なぜあなたから買わなければいけないのか?





お客様とその商品の関わりについて


 どのような問題を抱えている人にお勧めできますか?

例) ・薄毛
・体が弱い
・視力が悪い
・腰痛 等々




 その商品を使わなかったときのデメリットは?

買わなかった・使わなかったときに起こる最大のデメリットとは何?
その時どのような苦痛を味わうことになりますか?




 その方の望む理想とは

その方が「もっとこうだったらいいのに」と思い描く願望はどのようなものですか?




 その商品を使うとどのように悩みが解消されますか?

例) ・爽快感
・前向きになれる 等々




 その商品がお客様をどのように快適な状態にしてくれるのですか?





 その時にお客様が口にする言葉は?

感激で喜びのあまり口にする言葉とは?




 なぜそんなことができるのか根拠を教えてください





 その商品の良さ・効果を数字で表すと?

例) ・月間10000個販売
・ただ今予約1か月待ち
・小学生の30%が使っています。等々…





企業・人


 具体的にどのような実績がありますか?

できれば数字で表せるわかりやすい実績を教えてください。




 理念をお聞かせください

お客様や社会的に自社の商品を通して実現したい社会貢献はどんなものですか?




 お客様に対しての想い・メッセージをお願いします。

あなたの想いを表現してください





安心材料


 お客様の声を教えてください。

できれば顔出し実名が理想。ダメならイニシャルで。




 お客様がその商品に納得できなかった場合は?

例) ・気に入らなければ全品返却OK!




 お客様が今すぐ買わなければいけない材料をください

例) ・期限付きクーポン
・先着〇〇名限定 等々…





お客様の目線


 お客様の目線でチェックして!


お客様になったつもりで冷静に見直してください。例えば、電気店で買い物をしていて、キャッチセールスの人に捕まってしまい、言葉巧みに売り込みをされたときに反発を感じますよね? また、自分が欲しい!と思っていたチラシを見つけ、一旦は釘付けになってもちょっと冷静になったときに買わない理由を考えていませんか?

売っている側は否定的な目で見ることができなくなっています。自社の商品が大好きだから、自信があるからです。でもお客様は違います。まだあなたの商品が好きではないのです。良さも知りません。お客様が何を不安に思うかを考えてみてください。そうするとチラシに欠けている要素が見えてきます。欠けた要素を補う素材を付け加えてお客様の不安を払拭してください。



疑問など

解決策
それって何? よくわからないんだけど
なんかうさんくさいなあ…

サブタイトルでキャッチコピーを補う言葉を
好感の持てるデザイン
そんなサービスだったらどこにでもあるよ
他と比べてどのようにいいの?
具体的に説明して

ポイントを箇条書きにして
そんなに言うけどその根拠は何なの
そうは言ってもいまひとつ説得力が欠ける
実績はどうなの、具体的にどうなるの?
リードコピーでさらに深く説明
・実際にどのようにするのかを具体的に
・実績を数値などで表現する



他の人はどうなの?
みんな買ってるの?
それを使ってどうなったの?
良いって言ってた?
自分で使ったときのイメージができない。
買って失敗したくない。
・実際の使用実例
・お客様の声
・販売実績等



その価格妥当なの?
私にとっての付加価値あるの?
ここで(今)買ったらお得な事があるの?
・他社との性能比較
・他社との価格比較
・限定値引き



今の自分にはそれほど必要ない。
なくてもそれほど困ってない
今買わなきゃいけない理由がある?
・限定価格やオプションを付ける
・買うことのメリット
・買わないことのデメリット



なんであなたのところで買わなきゃいけないの?
そもそもあなた誰?
なんか怪しい会社じゃないの? 信用できるの?
・販売実績
・お客様の声(推薦)
・理念/モットー





キャッチコピーを考えてみる


 ズバリ、どんな言葉ならお客様を振り向かせることができますか?





 その商品の最大の特徴は何ですか?





 その商品がお客様にもたらす最大の喜びは?





この画面のトップへ